雛人形の仕舞い方

明日3月5日は二十四節気『 啓蟄 (けいちつ)』 啓は『ひらく」、蟄は「冬眠」の意味。かえ
冬籠りをしていた生き物たちが春の訪れとともにて出てくる時期とされています。

雛人形もこのころからしまう方も多いようですが、お天気の良い日に仕舞うようにしてください。

おひなさま しまい方◆ おひなさまのしまい方

  • おひなさまはいつしまうのか?ひな祭りが終わった後、なるべく早くしまうとされていますが、天気がよく、空気が乾いている日を選んでおしまいください。天気の悪い日は、湿気を含んでおりカビや虫食いの原因になります。 早くしまわないと婚期が遅れるなどと言い伝えられていますが、特に根拠はないので気にする必要はありません。それより長い年月飾る人形ですから、しまい方(保存状態)が重要です。
 
  • ひな人形の片づけに必要な道具は?

◎毛ばたき ・・・ホコリを払うとき使います。
◎柔らかい紙・・・お人形の顔を包みます。
◎乾いた布・・・塗りの部分の乾ぶきに使います。
◎うす紙・・・おひなさまが動かないように、隙間に柔らかく丸めて詰めます。
◎防虫剤・・・お人形、ぼんぼり、桜橘に入れます。

※人形の素材に配慮された防虫剤“いたわり”が最適です。防虫剤 いたわり
一般のお客様はお近くのチェーン加盟店よりご購入頂けます。
※違う種類の防虫剤を混ぜないでください。化学変化を起こします。(例/ナフタリンと樟脳)
また、毎年同じ防虫剤を使用するようにしてください。

全日本人形専門店チェーンHP抜粋

五月人形は3月4日(土曜日)から営業しております。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

期間中は無休で営業いたします。

 

2017五月人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内

3月2日は宵の祭り おひなさまと楽しく語らいましょう ♪

ひな祭りはご家族皆様で雪洞の灯りのもと夕食をおひなさまと楽しみませんか

今日から3月になりましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか。

ひな祭りは子供も大人も楽しいものです。

おひなさまには雪洞が欠かせません。ひな祭り 雪洞
 
  • 陽が落ち、お飾りされたおひなさまが雪洞の灯であでやかに浮かびあがる様子は、まさに春宵の宴とでも申しましょうか。とても家族団らん心が和みます。
三月二日 宵節句 (宵の祭り) には今年もおひなさまとお会いできたうれしさを家族とともに語り合いましょう。

あかりを つけましょ ぼんぼりに

おはなをhinamaturi あげましょ  もものはな

五人ばやしの  ふえ  たいこ

きょうは  たのしい ひなまつり

♪ あかりをつけましょ雪洞に  ♪

雪洞と言えば華燭の典といわれる結婚式

貴族などの婚礼の際には、左右一対の燭台が飾られ、灯りをともして三々九度の儀式をしたことに由来します。

五月人形は3月5日から営業いたします。

ひな祭りの料理をご案内しております。

2017五月人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 
岩槻工業団地内

赤ちゃん授乳室完備