夏休みの夜は伝統的七夕を楽しむ ♪

今日8月7日は立秋、暦の上では秋です。とにかく暑いが連日続きます。

暑い夜は星空を眺める、すご~くいいですね。

旧暦7月7日は、今の8月です。 昔はきれいな天の川を見ることができましたね。

今年ははペルセウス座流星群とあわせて星空を楽しみのもよいでしょう。

今年の伝統的七夕は「星に願う2日間」

8月13日は「伝統的七夕」です。

「伝統的七夕」は、かつて七夕行事が行われていた本来の七夕にあたる日です。

国立天文台は、太陰太陽暦(いわゆる“旧暦”)の7月7日にちなんだかつての七夕を「伝統的七夕」と呼び、2001年から広くお知らせしています。

その日付は、二十四節気の処暑を含む日かそれよりも前で、処暑に最も近い朔(新月)の日から数えて7日目、としています。

現在使われている暦は太陽暦ですので、伝統的七夕の日付は毎年変わります。

2013年は8月13日、2014年は8月2日です。

この夜には上弦前の月が南西の空に輝き、ほどよく明るい月と星空を楽しむことができます。

 

—–国立天文台 ほしぞら情報 記事抜粋

七夕には天の川をイメージさせるそうめんを季節の野菜、果物と一緒にお供えをします。

お子さまの行事の料理では七夕まつり料理をご用意しております。ご利用ください。

雛人形・五月人形・破魔弓・羽子板・人形のまち岩槻 小木人形

雛人形・五月人形は人形のまち岩槻 小木人形

(岩槻工業団地内) 赤ちゃん授乳室完備