破魔弓・羽子板市開催のお知らせ

お子さまの初正月飾りは男児には破魔弓、女児には羽子板を贈ります。

欅もすっかり色づき、、正月飾りの破魔弓、羽子板飾りの季節になりました。
11月3日に開店いたします。

 

羽子板の由来

破魔弓、羽子板 人形のまち岩槻 小木人形 お正月の羽根突きは、江戸時代の昔から女の子の遊びです。

そしてこの羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持っているのです。
羽子板で付く羽根の玉、あの黒くて硬い玉は゛むくろじ゛という大木の種ですが、これは漢字で『無患子』と書きます。
すなわち『こどもが患わない』という意味を含んでいるとも考えられるでしょう。
また、昔は羽根の形をトンボに見立てて、トンボが蚊を食べる益虫であることから、お正月に羽根を突くと、夏になっても蚊に食われることがないことから、長い間信じられてきました。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

koboku-ningyo雛人形・五月人形  人形のまち岩槻 小木人形
(岩槻工業団地内)
赤ちゃん授乳室完備