お子さまのお祝い お宮参り

初節句はお宮参りを済ませてからが一般的です。

お宮参りとは赤ちゃんが生まれてはじめて氏神さまに参拝する行事です。

祝い着には『一つ身』と言う背縫いの無い着物で参拝いたします。

地域によっては異なりますが、男の子は生後三十一日目、女の子は三十二日目に行われるのが一般的です。

家族の絆を感じます。

昨日も氷川神社にはお宮参りのご家族が沢山いらっしゃいました。
社務所に申し込みし、祝詞をあげてお祓いを受ける、なんと神聖な行事でしょう~~。

koboku-ningyo雛人形・五月人形  人形のまち岩槻 小木人形
(岩槻工業団地内)
赤ちゃん授乳室完備